ニュースのニュース一覧

個人情報の文書を誤送付 和歌山市の委託業者

和歌山市は26日、下水道などの使用料徴収業務を委託している業者が、使用者に送付した封書に、別の使用者1人の個人情報が記された文書を誤って同封していたと発表した。 市によると、委託業者は第一環境㈱関西支店(大阪市)。今月1 [...]

続きを読む>>


高校野球グッズ人気 紀三井寺球場で販売中

連日、甲子園を目指す高校球児の熱戦が繰り広げられているが、和歌山県内の朝日新聞販売店で組織する和歌山朝日会が、県営紀三井寺球場で販売している高校野球グッズも、大会の盛り上がりとともに人気を集めている。 より多くの人が球場 [...]

続きを読む>>


かがり火照らす幽玄の世界 日前宮で「薪能」

第44回日前宮「薪能」が26日、和歌山県和歌山市秋月の日前宮(紀俊武宮司)で催され、かがり火が照らす境内の能舞台で演じられる能と狂言の世界を、約800人が楽しんだ。 開演の少し前まで小雨が降り、かがり火がともされた頃には [...]

続きを読む>>


7月28日付

◆週末は「出張わた菓子職人」 海南市の伊東さん ◆決勝に進むのはどこか 高校野球きょう準決勝 ◆紀美野の移住者増へ 町営団地住宅9戸が完成 ◆個人情報の文書を誤送付 和歌山市の委託業者 ◆高校野球グッズ人気 紀三井寺球場 [...]

続きを読む>>


藤目鈑金が県内初取得 テュフ「プラチナ」認証

 ㈲藤目鈑金塗装専門工場(藤目賢司社長、和歌山県和歌山市小雑賀)が6月、ドイツに本社を置く認証機関テュフラインランドグループの日本法人、テュフラインランドジャパン(トビアス・シュヴァインフルター社長、横浜市港北区)による [...]

続きを読む>>


智弁が安定の戦いで4強 磐石の継投で無失点

 第101回全国高校野球選手権和歌山大会は14日目の26日、準々決勝2試合があり、第1試合では智弁和歌山が神島に5―0で勝ち、3年連続でベスト4に進んだ。第2試合は市和歌山が南部と対戦。激闘の末、3―4で惜敗した。  ◇ [...]

続きを読む>>


豊かな自然をイメージ 高総文祭ロゴなど完成

 2021年に和歌山で開催される第45回全国高校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)の大会シンボルマークとロゴタイプが決定した。  高総文祭は「文化部のインターハイ」とも呼ばれ、全国の高校生が集い演劇や書道、郷土芸能 [...]

続きを読む>>


水辺を彩るハスの大輪 平池公園で2種が見頃

 和歌山県紀の川市貴志川町の平池緑地公園で、大賀ハスとベトナムハスの2種のハスが見頃を迎え、ピンク色の大輪が水辺を彩っている。  大賀ハスは約2000年前の地層から発見された種子が発芽し、同公園には、美浜町の和歌山大賀ハ [...]

続きを読む>>


歴史的建造物の相談室 県教委と建築士会が開設

 国の登録有形文化財などの歴史的建造物の保存、活用に向け、和歌山県教育委員会は「歴史的建造物何でも相談室」を開設した。維持管理や耐震対策など、所有者らのさまざまな悩みに応え、未来への継承を目指す。  文化遺産課によると、 [...]

続きを読む>>


平和の尊さ伝える 28日まで戦争に関する資料展

 平和について考える「2019平和のための戦争展わかやま」が28日まで、和歌山県和歌山市北出島の県勤労福祉会館2階(プラザホープ)で開かれている。  同実行委員会が主催。和歌山大空襲で焼けた和歌山城の瓦やアメリカ軍によっ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧