社会のニュース一覧

知事「大変遺憾」 国がIR申請期間延期

カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に向け、誘致を希望する自治体からの整備計画の申請期間を政府が延期する方針を示したことを受け、仁坂吉伸知事は9日、「大変遺憾で不満だが、変えられた内容、期限に沿ってやるしかない」と述 […]

続きを読む>>


風で転倒の女性骨折 台風14号県内被害

強い台風14号は10日午前に県内に最接近し、和歌山県串本町潮岬で最大瞬間風速30・1㍍(10日午前6時9分)を記録。同町では強風にあおられて転倒した50代女性が左足を骨折する重傷を負った。 県によると、1時間の最大雨量は […]

続きを読む>>


和歌山市の6人陽性 県内感染累計249人

和歌山県は9日、和歌山市内在住の未就学児から50代までの6人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。感染者数の累計は249人で、1人が退院し、入院中の患者は8人となった。 県福祉保健部の野㞍孝子技 […]

続きを読む>>


ヒーロー車体に トラック協がラッピング

10月9日の「トラックの日」とトラック月間に合わせて、県トラック協会(阪本享三会長)は同日、和歌山県和歌山市で記念式典とラッピングカーの出発式を行い、トラック運送業界をPRした。 トラックへの関心を高め、物流の役割を多く […]

続きを読む>>


私募債で遊具 貴志川工業が児童施設に

㈱紀陽銀行(和歌山県和歌山市本町、松岡靖之頭取)は6日、貴志川工業㈱(紀の川市貴志川町、吉田篤生社長)が発行する「紀陽CSR私募債」を受託、同社から受けた手数料の一部を用いて児童養護施設こばと学園(和歌山市直川、山本真紀 […]

続きを読む>>


県内は33人に栄誉 危険業務従事者叙勲

警察官や消防職員など危険性の高い業務に従事した功労者に贈られる第35回危険業務従事者叙勲の受章者が11月3日に発令される。和歌山県関係の受章者は、県が上申した6人と中央省庁などで選考された27人の計33人(全て男性)。県 […]

続きを読む>>


和歌山市の80代女性 新型コロナに感染

和歌山県は8日、和歌山市の80代無職の女性が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計243人、入院中の患者は3人となった。 県福祉保健部の野尻㞍孝子技監らが記者会見した。 80代女 […]

続きを読む>>


パーキンソン病 脳内ネットワーク解明

和歌山県立医科大学の研究チームは6日、パーキンソン病の治療に関連して現れることがある、ギャンブルや買い物依存などの精神症状について、特定の脳内ネットワークの異常が関連していることを明らかにしたと発表した。同大によると、世 […]

続きを読む>>


コロナ禍でも手応え 県内食品業者商談会

和歌山県は、県産の農水産物や加工食品の販路拡大を支援するため、9月24、25日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた食の総合展示商談会「全国 食の逸品EXPO」に県ブースを設け、13事業者が出展した。コロナ禍の厳し […]

続きを読む>>


AIロボット開発も ベンチャーが和市進出

ウェブシステムの開発、IoTソリューション事業などを手掛ける㈱New Innovations(東京都文京区、中尾渓人代表取締役CEO)が和歌山県和歌山市にオフィスを設置することが決まり7日、県と進出協定を締結した。 同社 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧