社会のニュース一覧

新規感染増の88人 クラスター発生なし

和歌山県は15日、県内で新たに88人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ水曜より15人増加したと発表した。新規クラスター(感染者集団)は発生しなかった。 88人の保健所管内別内訳は、和歌山市37人、海南2人、岩出15 […]

続きを読む>>


メルカリShopsで販売へ 県内の高校連携

和歌山商業、南部、紀北農芸など県立の商業高校と農業高校が連携し、インターネットショップ開設サービス「メルカリShops」を使ったネット販売に挑戦するプロジェクトが始動。13日にはみなべ町の南部高校でキックオフミーティング […]

続きを読む>>


プロに学ぶ塗装 和工でものづくり実習

和歌山市西浜の県立和歌山工業高校で14日、ものづくりマイスターによる木工塗装の実技授業が行われた。塗装の魅力を若い世代に伝えようと、一般社団法人日本塗装工業会県支部(栗原佳宏支部長)が、毎年春と秋に同校で実施している。 […]

続きを読む>>


収束傾向も受診に遅れ 90代女性が死亡

和歌山県は14日、新型コロナウイルスに感染した和歌山市の90代女性が亡くなり、県内の死者が累計118人となったと発表した。新規感染者は64人で、前週の同じ火曜と比べて49人減少。4日ぶりに新規クラスター(感染者集団)が発 […]

続きを読む>>


きとら農園が大賞 わかやま環境賞決まる

環境保全活動に取り組む個人や団体を表彰する第21回わかやま環境賞」の受賞者が決まり、和歌山県有田川町清水地域でぶどう山椒や桑の葉茶の生産や加工販売を行っているきとら農園(新田清信代表)が最優秀に当たる「わかやま環境大賞」 […]

続きを読む>>


感染新規微増も減少傾向 クラスターなし

和歌山県は13日、県内で新たに56人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ月曜より8人増加したと発表した。新規クラスター(感染者集団)は3日連続で発生しなかった。 56人の保健所管内別内訳は、和歌山市24人、海南2人、 […]

続きを読む>>


公立夜間中学を 設置求め市民団体が発足

和歌山県内での公立夜間中学校の設置を求める市民団体「和歌山の夜間中学校をつくり育てる会」(山口裕市会長)がこのほど発足し、和歌山信愛大学(和歌山市住吉町)で設立総会が開かれた。 全国の公立夜間中学校を巡っては、2017年 […]

続きを読む>>


梅収穫ワーケーション 都会の125人体験

和歌山県のみなべ町内で今月1日から30日まで、梅農家の作業を手伝いながら、パソコンなどを使って自身の仕事をする「梅収穫ワーケーション」が行われている。新しい働き方を提案、実践する全国組織の「Team WAA!」が、世界農 […]

続きを読む>>


ロボカップジュニアW優勝 向陽中・高

京都で4月に開かれた「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2022けいはんな」で、和歌山市太田の県立向陽高校物理部ロボット班「Remember」と、同中の理科部ロボット班「DeguDegu“s」が初のダブル優勝を果たした […]

続きを読む>>


「これはわなや」PR 西署が詐欺防止で

和歌山西署は11日、和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見)で毎月10日の「特殊詐欺被害防止強化の日」と6月9日の「ロックの日」に合わせた啓発イベントを開催。県警の特殊詐欺被害防止専用フリーダイヤル「ちょっと確認電話」(01 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧