海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

下津のハモ、食文化守る 仕出し店の峯野さん

夏の風物詩の一つ、ハモ。和歌山県海南市下津町の戸坂漁港は古くからハモ漁が盛んで、地域にはハモの料理店が複数あったが、料理人や漁師の高齢化、後継者不足などによりハモを専門的に扱う店が減少している。同町丸田の仕出し店「ひさご […]

続きを読む>>


みさと天文台すぐ バンガローがオープン

和歌山県紀美野町松ケ峯に7日、宿泊施設「星の動物園バンガロー」3棟がオープンした。 みさと天文台から徒歩3分の場所で、夜には満天の星空を観察することができる。担当者は「星空をゆっくり見ながら家族などで楽しんでもらえたら」 […]

続きを読む>>


森田幾久市議が出馬表明 紀の川市長選挙

任期満了に伴う紀の川市長選挙(11月28日告示、12月5日投開票)に、新人で市議の森田幾久氏(54)が2日、無所属で立候補することを表明した。 森田氏は紀の川市出身。智弁学園高校から東洋大学法学部に進学。卒業後、建設会社 […]

続きを読む>>


現職の中村氏が出馬表明 紀の川市長選

任期満了に伴う和歌山県の紀の川市長選挙(11月28日告示、12月5日投開票)で、現職の中村愼司市長(79)が6月30日、5選を目指して無所属で出馬する意向を示した。同日開かれた第2回市議会定例会の閉会あいさつで表明した。 […]

続きを読む>>


県内初のミミズハゼ 県立自然博物館で展示

和歌山県海南市船尾の県立自然博物館の玄関ホールで7月16日まで、紀伊半島で初めて採取されたハゼ科の魚「ミミズハゼ」3種の標本が展示されている。田辺高校自然科学科3年の前田知範さんが、みなべ町の海岸で発見した。 前田さんは […]

続きを読む>>


井澤弥惣兵衛の功績紹介 「知ろう会」が絵本

和歌山県海南市出身で、徳川吉宗に仕え、新田開発に尽力した井澤弥惣兵衛の功績を伝えようと活動する市民グループ「井澤弥惣兵衛さんを知ろう会」が、絵本『弥惣兵衛さんと紀州流~徳川吉宗を〝米将軍〟にした男~』を発行した。同会会長 […]

続きを読む>>


自然素材を生かして 手漉き和紙工房あせりな

和歌山県紀美野町に移住した西森三洋さん、有紀さん夫妻が、2017年から自然素材100%の和紙を昔ながらの方法で制作する「手漉(す)き和紙工房あせりな」を営んでいる。「体験を通して和紙の魅力が伝われば」との思いから、工房で […]

続きを読む>>


限定御朱印のアジサイ人気 釜滝薬師金剛寺

約1200年の歴史があり、古くから眼病平癒を祈願する「目の薬師さん」として信仰を集めている和歌山県紀美野町釜滝の釜滝薬師金剛寺(伊南慈久住職)の境内でアジサイの花が見頃を迎えており、その花を押し花にした御朱印が人気を集め […]

続きを読む>>


2000年前の大輪 平池公園で大賀ハス見頃

平池緑地公園(和歌山県紀の川市貴志川町)の大賀ハスが開花し、見頃を迎えている。7月上旬ごろまで楽しめるという。 市都市計画課によると、大賀ハスは約2000年前の地層から出土した種子から広がった品種。2007年に和歌山大賀 […]

続きを読む>>


甘い大玉召し上がれ 下津のビワ出荷始まる

和歌山県内最大のビワの産地、海南市下津町仁義(にんぎ)地区で、今シーズンの出荷が始まった。水はけの良い傾斜地で栽培され、食味の良さは市場でも高く評価されている。 同地区のビワは、2019年に日本農業遺産に認定された「下津 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧