海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

道幅広がり安全に 諸井・愛宕橋が開通式

主要地方道岩出野上線の諸井橋と、県道垣内貴志川線の愛宕(あたご)橋が29日午後に供用開始となり、同日紀の川市内で祝う会が開かれた。 貴志川に架かる諸井橋は1958年に開通。県那賀振興局建設部によると、これまでの橋は幅が狭 […]

続きを読む>>


交差点で信号1機減 バイパス開通阪井地区

和歌山県海南市重根と木津地内を結ぶ阪井バイパスの開通により、地域住民の交通事情に新たな課題が生まれている。児童らの通学路上にある信号機のうち、見通しの悪い交差点の1機が現在は稼働しておらず、交通安全を守ろうと教職員や保護 […]

続きを読む>>


実話描いた介護映画 岩出市で監督迎え鑑賞会

 介護をテーマにした映画「かあちゃんに贈る歌」(2014年公開)の監督を招いての鑑賞会が22日、和歌山県岩出市金池の市総合保健福祉センターで開かれ、約70人が介護や親子の絆、命の大切さを再認識した。  市社会福祉協議会( […]

続きを読む>>


心震わす太鼓の響き 嶋本さん門下生演奏会

 和歌山県湯浅町の和太鼓奏者、嶋本龍さんの門下生らによる演奏会「打!!和太鼓今、集う時 其の四」が23日、海南市下津町の市民交流センターで開かれた。約400人の来場者は、会場に響き渡る息の合った力強い演奏に心を震わせ、盛 […]

続きを読む>>


地域活性へ 国道370号阪井バイパス開通

和歌山県海南市重根から木津地内までを供用区間とし、2005年から事業を進めてきた「国道370号阪井バイパス」が完成。式典が22日、道路敷地内で行われ、仁坂吉伸県知事をはじめ県選出の国会議員、自治会関係者、地域住民らが新道 […]

続きを読む>>


りら創造芸術高に特別賞 特用林産功労者

きのこ類や建材、燃料など、森林原野の産物の振興に貢献する活動や人をたたえる「第32回特用林産功労者表彰」で、りら創造芸術高等学校(和歌山県紀美野町真国宮)が特別賞に選ばれた。枯死したとされていた県の天然記念物、ブドウハゼ […]

続きを読む>>


福祉に役立てて 岩出舞踊つどいの会が寄付

「岩出舞踊つどいの会」(石田洋子会長)は19日、毎年恒例で行っているの舞の発表会で集まった募金を中芝正幸岩出市長に手渡した。 毎年1度開催しているチャリティー発表会で、17回目となることしは16日に同市総合保健福祉センタ […]

続きを読む>>


学食でランチ味わい就活 近大でモグジョブ

大学の学食でランチを食べながら学生と企業が少人数で交流する「モグジョブ」が20日、21の両日、和歌山県紀の川市西三谷の近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)で開かれ、企業5社と学生21人が参加した。 取り組みは「モグモ […]

続きを読む>>


陶芸の魅力伝えたい 工房主宰の井出さん

和歌山県紀の川市桃山町調月で陶芸教室を営む「陶治工房 幹(かん)」は、一風変わった工房としてひそかに人気を集めている。教室内には多数の美しい作品とともに曼荼羅(まんだら)や仏画が飾られ、代表の井出幹郎さん(69)の個性が […]

続きを読む>>


県産ウメでジュース作り 児童が授業で体験

 和歌山県の特産品、ウメについて知ってもらおうと、紀の川市麻生津中の市立麻生津小学校(山本具子校長)で18日、県職員らによる出前授業が行われ、4年生1クラス9人がウメについて学びウメを使ったジュース作りに挑戦した。  県 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧