海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

古布リメーク作品 如さんが海南で展示会

着物などの古布をリメークして作品にする、古布アーティスト如紡希(きさら・つむぎ)さん(77)の展示会「よみがえりのひなびなvol・3」が3月5日まで、和歌山県海南市阪井の登録有形文化財、山本勝之助商店母屋で開かれている。 […]

続きを読む>>


17年の歩み一冊に 海南下津高校が閉校記念誌

3月1日の卒業式の日をもって閉校する和歌山県海南市下津町の同市立海南下津高校は、17年間の歴史が詰まった閉校記念誌を制作。同校で学んだ生徒たちへ、柳和希校長(64)は「利他の心を忘れず、ここで学んだことを誇りにもち、人生 […]

続きを読む>>


過去最大規模の267億円 海南市24年度予算案

和歌山県の海南市は22日、2024年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比11・8%増、過去最大規模で267億5472万3000円。一般会計に特別会計と企業会計を含めた予算総額は前年度比4・6%増の485億5187万 […]

続きを読む>>


地元有志が鳥居建立 「不動の滝」入り口に

和歌山県紀美野町初生谷(ういだに)にある「不動の滝」の入り口に、地元有志らによって鳥居が建立され、24日に竣工式が行われた。 同滝は、高さ約30㍍。滝の前には不動明王が祭られ、昔から地域の守り神として信仰されてきた。滝の […]

続きを読む>>


過去最大の186億円 岩出市24年度予算案

岩出市は21日、2024年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比7・5%増の186億8250万円で、2年ぶりの増加。過去最大の予算規模となった。「『健全財政の堅持』に配慮しつつも、市が直面する諸課題に積極的に対応する […]

続きを読む>>


高2の仲間3人が落語会 岩出市の一乗閣で

小さい頃から落語を通じて切磋琢磨(せっさたくま)してきたライバルでもある高校2年生の仲間3人が3月17日午後2時から、和歌山県岩出市根来の一乗閣で「高2~ず落語会」を開く。 出演は同市のぴょんぴょん亭うさぎ、奈良の日日是 […]

続きを読む>>


一般会計330億円 紀の川市24年度予算案

和歌山県の紀の川市は19日、2024年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比9・4%増の330億3000万円で、2年連続の増加。過去2番目の予算規模となった。岸本健市長は「市民生活を守り、将来の成長につなげるための予 […]

続きを読む>>


外国語指導助手ら 海南の酒蔵を見学

大阪国税局は、和歌山県内の外国語指導助手と国際交流員らに日本酒や梅酒など県産の酒の認知度を高めてもらおうと17日、海南市黒江の㈱名手酒造店で、酒蔵見学と試飲を楽しむツアーを開いた。 体験を通じ和歌山の魅力をSNSなどで母 […]

続きを読む>>


豪雨での活動評価 海南市消防団に大臣表彰

昨年6月の台風2号に伴う豪雨で、的確な水防活動や避難誘導で被害の軽減に尽くしたとして、和歌山県の海南市消防団(岡室孝明団長)が本年度の水防功労者国土交通大臣表彰を受けた。県内では1995年度以来、28年ぶりの受賞。日頃か […]

続きを読む>>


青洲の功績読み語り 2日に出版披露記念

一般財団法人青洲の里は3月2日午前10時から11時まで、和歌山県紀の川市名手市場の那賀総合センター大会議室で華岡青洲に関する読本の読み語り会を開く。参加無料。定員は200人程度。手話通訳あり。 同市の谷脇誠さんと同財団が […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧