文化・暮らしのニュース一覧

和歌山城公園にぎわう 大型連休は後半

ゴールデンウイークは3日から後半の4連休を迎える。紀北では前半は天候に恵まれず、屋外の観光名所などは人の出足が鈍かったが、後半は晴れが多い予報で、にぎわいが期待されている。 好天に恵まれた2日、和歌山市の和歌山城公園では […]

続きを読む>>


大空を泳ぐこいのぼり 海南の大崎に設置

5月5日の「こどもの日」に合わせ、和歌山県海南市下津町大崎にこいのぼりが設置され、大空や海を背景に約5㍍のまごいやひごいが元気に泳ぐ姿を見ることができる。5月末まで。 同所は県の「夕陽百選」にも選ばれている。そばにある、 […]

続きを読む>>


野鳥の姿生き生きと 楠本光輝さん写真展

和歌山市出身で、和歌山工業高等専門学校(御坊市)4年生の楠本光輝さん(19)が撮影した野鳥の写真展が1日から和歌山市禰宜のケーキサロン・マニエールで始まった。31日まで。 楠本さんは高校時代に写真部だった母の君代さん(4 […]

続きを読む>>


こどもの日は音楽大行進 各種イベントも

こどもの日の恒例イベント「和歌山音楽大行進」と「子どもなかよしまつり」が5日正午から、和歌山市の和歌山城公園周辺で開かれる。市、市教育委員会など主催。31団体、約1200人が楽器演奏やバトントワリングなど華やかなパフォー […]

続きを読む>>


中米の民族衣装描く すけのさん3作目絵本

和歌山県海南市の絵本作家、すけのあずささん(37)が、3作目となる絵本『みずうみ色のウィピル』をBL出版㈱から出版した。10年前、すけのさん夫妻が世界一周旅行中に訪れた中米グアテマラの民族衣装「ウィピル」に魅了され、生ま […]

続きを読む>>


亡き人、ペットへ思いを 慈光院で護摩法要

和歌山市栄谷の真言宗・慈光院(酒井照雲住職)で4月28日、「春季護摩供」が行われ、先祖供養や交通安全、無病息災などの祈願と、愛犬や愛猫など他界したペットたちを供養した。 護摩供は、春と秋に行われ、護摩木をたくことで天上の […]

続きを読む>>


使い込むほどに味わい 松江さん根来塗展

和歌山県郷土伝統工芸品「根来寺根来塗」の室町時代の技法を復興した岩出市の池ノ上辰山(しんざん)さんの直弟子、松江那津子さん(42)による作品展が1日、和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店5階画廊で始まった。7日まで。 辰山 […]

続きを読む>>


片男波干潟でアサリ収穫目指し 和工生が活動

和歌浦漁業協同組合らと協力し、和歌山市片男波干潟のアサリ保護や生産活動に取り組む和歌山工業高校(和歌山市西浜)の化学技術クラブと、定時制の工業技術クラブの部員たちは4月27日、干潟を訪問。アサリの成長を願い、稚貝を守る作 […]

続きを読む>>


「ゴミ拾い王決定戦」 和歌山高校で

ゲーム感覚で楽しく地域をきれいにしようと、和歌山市新庄の県立和歌山高校で26日、クラス対抗の「ゴミ拾い王決定戦」が開かれ、2年生の6クラス約150人が参加した。 制限時間内にどれだけ多くのごみを集められるかが勝負。学校周 […]

続きを読む>>


ツツジが斜面に満開 四季の郷公園で

大型連休が27日、始まった。平日を休めば5月6日までの最長10日間となるが、円安や物価高の影響もあってか遠出はせず、近場でのんびり過ごすという人も多いよう。 和歌山市明王寺の道の駅四季の郷公園フードハンターパークではツツ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧