ニュースのニュース一覧

向陽3・98、桐蔭3・6倍 県立5中の出願

 県教育委員会は11日、県立中学校5校の2019年度入試の出願状況を発表した。定員は向陽、桐蔭、田辺が各80人、古佐田丘、日高高付が各40人。出願倍率は向陽3・98倍(前年度3・91倍)▽桐蔭3・6倍(同3・15倍)▽田 [...]

続きを読む>>


1月13日付

◆新発見の縁起絵巻も 県博で熊野と和歌浦展 ◆和高専が優秀賞 サイエンスキャッスル関西 ◆加太と葛城修験の世界 和大紀州研で特別展 ◆東京2020フラッグツアー 2月3日県文 ◆真冬を彩る赤い花 片男波公園のツバキ見頃 [...]

続きを読む>>


利用減で存続危機 紀の川コミュニティバス

和歌山県紀の川市西部地域(貴志川・桃山・打田)と岩出市の駅、公共施設、病院やスーパーなどを巡回している地域の交通手段「紀の川コミュニティバス」の利用者が減少傾向にあり、両市は路線存続に向け、無料乗車券を配布するなど利用促 [...]

続きを読む>>


2月に広場西側着工 和歌山市駅前の再開発

再開発が進む南海和歌山市駅前広場の再整備工事が2月に始まる。 市駅周辺には第1期工事で2017年にオフィス棟が完成し、駅構内の改札が2階から1階に移動した。昨年4月に第2期工事に入り、市民図書館が入る公益施設棟、飲食、物 [...]

続きを読む>>


技能実習は人づくりへの貢献 受入企業レポ

外国人技能実習制度を巡り、過重な労働環境や人権侵害など深刻な問題が各地で指摘されている中、日本の技能や技術を開発途上国へ伝え、各国の人づくりに貢献するという制度本来の目的を目指して外国人材を受け入れている企業も少なくない [...]

続きを読む>>


土日祝日も会える 和歌山城の2頭の紀州犬

和歌山県和歌山市の和歌山公園動物園で行われている紀州犬「皐月(さつき)」と「絢芽(あやめ)」とのふれあい体験が今月から、土日曜と祝日にも拡大し、ほとんど毎日ふれあえるようになった。 ふれあい体験は、三重から和歌山県にかけ [...]

続きを読む>>


家のカタチ表現 市高デザイン科卒業制作展

和歌山市立和歌山高校デザイン表現科の生徒による卒業制作展が11日、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館市民ホールと展示室で始まった。14日まで。 3年生が1年間取り組んだ作品や1・2年生の作品など約900点を展示。こと [...]

続きを読む>>


ぶらくりにてるてる坊主 付属中アートPJ

和歌山大学付属中学校(和歌山県和歌山市吹上、矢野勝校長)の3年生によるアート・プロジェクト「あした天気になぁーれ!」が15日まで、同市のぶらくり丁で開かれている。 卒業を控えた3年生による卒業制作で、ことしで9回目。昨年 [...]

続きを読む>>


1月12日付

◆利用減で存続危機 紀の川コミュニティバス ◆2月に広場西側着工 和歌山市駅前の再開発 ◆技能実習は人づくりへの貢献 受入企業レポ ◆土日祝日も会える 和歌山城の2頭の紀州犬 ◆家のカタチ表現 市高デザイン科卒業制作展 [...]

続きを読む>>


10人が搬送 JR駅ビル地下で異臭騒ぎ

和歌山県和歌山市のJR和歌山駅商業ビル「和歌山MIO」の地下1階で9日午後に発生した異臭騒ぎで、同日夜までに、喉の痛みや体調不良を訴えた20代から70代までの男女10人が市内の病院に緊急搬送された。いずれも意識ははっきり [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧