政治・経済のニュース一覧

脂肪抑えた赤身ブランド 紀州和華牛を開発

和歌山県は12日、脂肪の少ない黒毛和牛肉の生産技術を開発したと発表した。熊野牛に次ぐ和歌山の新たな和牛ブランド「紀州和華牛」として生産拡大を図り、消費者へPRする。 同ブランドの認定基準は、県内で肥育された黒毛和牛▽県産 […]

続きを読む>>


災害時トラブル対応 和市と弁護士会が協定

和歌山市と和歌山弁護士会は13日、災害時に起こるトラブルを弁護士が仲介し、裁判ではなく話し合いによる早期解決を目指す「災害ADR(裁判外紛争解決手続)」の実施体制の構築などで協力する内容の協定を締結した。 同会は昨年12 […]

続きを読む>>


過去最高の1556億円 19年度の和市当初予算

和歌山県和歌山市は12日、2019年度当初予算案を発表。一般会計は過去最高額の1566億8303万円(前年度比3・8%増)、特別会計、公営企業会計を合わせて2955億3616万8000円(同1・7%増)となった。一般会計 […]

続きを読む>>


定数38に現新42人出席 和歌山市議選説明会

統一地方選の後半で行われる和歌山市議選(4月14日告示、21日投開票、定数38)の立候補予定者説明会が8日、西汀丁の和歌山商工会議所で開かれ、現職30、新人12の42陣営が出席し、激戦の様相となっている。 出席陣営の所属 […]

続きを読む>>


中西氏が県議選出馬意向 海南市議を辞職へ

海南市議の中西徹氏(45)が、和歌山県議選海南市・海草郡選挙区(3月29日告示、4月7日投開票)への立候補に向け、15日にも市議を辞職することが分かった。 中西氏は2006年に市議に初当選し、昨年4月の市議選まで4期連続 […]

続きを読む>>


飼養農家を検査 県が豚コレラ対策室を設置

愛知県での豚コレラ発生を受け、和歌山県は6日、畜産課内に対策室を設置。同日から県内全て(29戸)の豚やイノシシなどの飼養農家で、家畜保健衛生所による立ち入り検査を一斉に開始した。 対策室によると、豚コレラは豚、イノブタ、 […]

続きを読む>>


前年同水準の5531億円 19年度の県当初予算

 和歌山県は6日、総額5531億円の2019年度一般会計当初予算案を発表した。予算規模は、新政策関連予算や社会保障関係費を確保し、前年度当初比0・1%減の同水準。過去10年で8番目の規模で、4年連続の減少となった。持続可 […]

続きを読む>>


岩出、海南・海草が定数超に 県議選説明会

統一地方選の前半で行われる和歌山県議選(3月29日告示、4月7日投開票)の海南市・海草郡(定数3)、紀の川市(同3)、岩出市(同2)各選挙区の立候補予定者説明会が5日、岩出市の県那賀振興局で開かれ、紀の川市は定数と同じ3 […]

続きを読む>>


タイ副首相が来県 知事会談や紀州漆器視察

タイのソムキット・チャトゥシーピタック副首相が1月31日、日本の地方政府との交流や企業訪問を目的に来県。県庁で仁坂吉伸知事と会談した他、紀州漆器伝統産業会館うるわし館(海南市)、㈱早和果樹園(有田市)などを視察した。 和 […]

続きを読む>>


マイナンバー出張窓口 和歌山市が定期開設

マイナンバーカードの普及促進のため、和歌山県和歌山市は2月から市内の商業施設でマイナンバーカード申請の出張窓口を定期的に開設する。 通知カードがなくても申請でき、5分程度で手続きができる。申請から1カ月で交付はがきが届き […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧