がんばってます

浮島 智子

教育充実で男女共同参画を 自分の力を発揮できる社会へ

 先月、6月23日~29日の『男女共同参画週間』を記念する街頭演説会を公明党女性委員会のメンバーで行い、私も副委員長として参加しました。男性と女性が、それぞれの個性と能力を発揮できる社会を目指す「男女共同参画社会」とは「 […]

続きを読む>>


 

経済効果を和歌山にも 訪日外国人増で観光庁に質問

 現在、政府では2020年の東京オリンピック、パラリンピックの年に訪日外国人旅行者数を年間2000万人に、そして2030年には同じく3000万人の高みに、この目標を掲げさまざまな取り組みがなされています。それに従って一昨 […]

続きを読む>>


 

3000人超の民間大使と北京へ 両国の知恵と努力で問題克服を

 「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」【心の友と呼べるような親友が遠くから訪ねてきてくれるのは、たいへん嬉しく楽しいものです】 5月23日夕刻、中国・人民大会堂に集結した、日本からの3000名を超える民間訪問団を前に […]

続きを読む>>


 

平和安全法制に理解を 憲法違反の指摘は当たらず

【平和安全法制の必要性】  「戦争をしやすくするため」「徴兵制をしやすくするため」など、ためにする議論があります。しかし、国会議員でそのようなことを考えている人は、一人もいないと思います。「日本を取り巻く国際状況の変化」 […]

続きを読む>>


 

文化無視の要求と戦う 太地のイルカ漁・捕鯨を守る

 先日来、太地町のイルカ漁・捕鯨をめぐって騒ぎが起きている。  「太地町が追込み漁で捕獲したイルカを水族館で展示している」という理由で、日本動物園水族館協会(JAZA)が世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格停止を […]

続きを読む>>


 

行政の過度な関与に対案を 上から目線の政府の農協改革案

 農協改革法の審議が始まりました。現在、民主党のネクスト農林水産大臣として、政府案への対案を提出し、本会議や委員会で答弁もしながら国会でがんばっています。  政府の農協改革案は制度いじりをすることで改革しているポーズを取 […]

続きを読む>>


 

重要性増す女性議員の存在 夜間中学やパラリンピック推進

 「地方創生」を最大の争点として先月行われました第18回統一地方選挙では、私たち公明党は1593人を擁立し1589人が当選することができました。和歌山県下では17人全員の当選。なかでも県議選の和歌山市選挙区では1、2、3 […]

続きを読む>>


 

半島振興法改正に喜び 第二阪和の一部供用に努力

 今さら言うまでもありませんが私たちの故郷和歌山は日本最大の半島、紀伊半島に位置しております。半島とは陸地が海に突き出た地形を言うわけですが、この地形が現在の交通事情の発展を阻みひいては地域の発展の足かせとなっている場合 […]

続きを読む>>


 

「世界津波の日」制定を提唱 「国土強靱化」政策への覚悟

 「命の尊さは世界共通である。何よりも国民の生命を守ることは国土強靭化政策の基本理念であり、政治家としての使命である」  去る3月16日から18日に仙台で開催された、第3回国連防災世界会議において、各国首脳・閣僚・国際機 […]

続きを読む>>


 

困難な予算審議の舞台裏 総務委での与野党の攻防、協議

 平成27年度予算案が衆議院を通過しました。通常なら3月第一週に衆議院を通過するところですが、昨年末の総選挙の影響で少し成立が遅れ現在、参議院で審議されています。  この間、党の政調会を中心にさまざまな会合に出席し、国会 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ